ライブ住宅工房-ホーム  
ライブ住宅工房-ホーム 性能・構造 デザイン プラン 施工例 Q&A 会社情報 お問い合わせ
こちらのページではライブ住宅工房によくお問い合わせを頂く質問とその回答をご紹介します。
Q1 輸入住宅って高そうですが…
A1 家を計画する際に一番最初にしなければならない事があります。
それは、“どのような生活をするためにどれ位の予算で家を建てるのかを明確にする”という事です。

家についてはまずイメージを固めてください。
そしてけっして無理のないように慎重に予算を決めてください。

後は私たちがそれを一つひとつ具体化し、ご提案いたします。

ライブ住宅工房の建築システムは高いコストパフォーマンスを実現しています。
多くのお客様にご満足頂いております。⇒COST
 
Q2 海外で設計された家は日本人が住みにくい部分などありませんか?
A2 はい、確かに間取りまで直輸入では、実際の生活場面にはそぐわない部分もあり得ます。
輸入の平面プランには、特に玄関や浴室周りのレイアウトには独特な雰囲気があります。

ですので、実際の生活の中で使いにくそうな所は、計画の段階でしっかりと検討、アレンジする必要があるでしょう。

輸入住宅のデザインは毎日の暮らしを、より楽しく、より豊かに彩るエッセンスに満ちあふれています。
是非あなたにぴったりの家をお探しください。

私たちがお手伝い致します。
   
Q2 和室を作ってもらいたいのですが…
A2 もちろん、和室の追加も可能です。

自由設計においてはもちろん、ご希望があれば輸入プランでもオプションとして比較的簡単に和室へアレンジする事ができます。

また反対に徹底的に海外そのままの家を実現することもできます。

あなたのイメージ通りの住まいがきっとかなうことでしょう。
 
Q3 キッチンやバスも全て海外製なのですか?故障などしたときが心配です。
A3

海外の製品にはデザイン性やコスト的にも優れたものが数多くあります。
しかしメンテナンスに不安があるようでしたら、日本の製品を取り入れることを強くお勧めします。

ライブ住宅工房では、このどちらのケースにも十分に対応できる体制を整えております。

私たちはお客様が安心して暮らせる家造りをサポートしています。

 
Q4 海外の家具などの輸入もしていただけますか?
A4 コンテナで直輸入する建築資材と一緒に家具などの日曜品の輸入の代行も致しております。

ただしメーカー保証が受けられない場合がありますのでご了承の上お申しつけください。
   
Copyright(C)2004. LIVE Jyutaku kobo. All rights reserved.