ライブ住宅工房-ホーム

 

 

ライブ住宅工房-ホーム

性能・構造

デザイン

プラン

施工例

Q&A

会社情報

お問い合わせ

性能・構造について

“家”は生活のための基本的な“道具”です。たとえ輸入住宅といっても、その基本性能を充分に満たして初めてその良さがイキてきます。

道具は、使いごごち(住みごごち)が良いことが何よりも大切です。

ライブ住宅工房では、住宅の基本構造の高性能化を一早く標準仕様として取り入れた家造りを行なっています。

家の高性能化は生活を快適にし、家を長持ちさせ、光熱費を安く抑え、住む人の健康にも良い影響を与えます。

論より証拠!

床暖房

高断熱

換気システム

とくに吹抜けがある大空間の間取りには、床暖房の設置をおすすめしています。


気持ちのいい住み心地と快適な空間づくりには欠かせません。

 

これ以外に暖房器具は要らないんですよ!

 

最新省エネ基準に適合する 高気密高断熱の仕様です。

 

高性能グラスウールを標準として、アイシネン・アクアフォームなどの現場発泡断熱もお選び頂けます。


床下には湿気に強い発泡系の断熱材を使用しています

 

法令化された換気システムですが、その手法は様々です。

ライブ住宅工房ではそれぞれの計画ごとに最も適した換気システムをご提案いたします。

おすすめは、ダクトレスの熱交換換気システムです。

 

高性能な熱交換システムでありながらダクト(配管)を使わないシステムですので、お手入れがとても簡単です。

高気密

暖房・換気を効率よく行うための高気密処理が至るところで施されています。

配線・配管気密処理

壁に電気配線を通す穴も発泡ウレタン材によって気密処理されます。

壁内への冷たい外気の進入を防ぎ、内部結露を防ぎます。

気密ボックス

気密コンセント仕様とする事でコンセントの穴から室内の湿気が壁の中に入り結露する、内部結露を防止します。

コンセント周りの気密化は、今のところ、これがベストです。

気密フィルム

内装材の石膏ボードと外部構造体フレーム内にある断熱材との間で気密フィルムにより、しっかりと気密処理されます。

見えなくなる部分ですが、ここをしっかりやる事が肝心です。

Copyright(C)2004. LIVE Jyutaku kobo. All rights reserved.